【濃厚な人生…】加護亜依の黒い噂…現在の夫にも怪しい人脈が…【DV画像あり】

元モーニング娘。の加護亜依さんは、2016年8月に再婚を発表しました。

 

この記事では、加護亜依さんの再婚相手について気になる噂と、元旦那との結婚から離婚までをまとめています。

加護亜依さんのプロフィール

加護亜依

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

名前:加護亜依(かごあい)

愛称:加護ちゃん、あいぼん
出身地:奈良県大和高田
生年月日:1988年2月7日
身長:155cm

血液型:AB型

デビュー:2000年
所属事務所:アルカンシェル(2016年1月〜)

 

加護亜依さんは2000年にモーニング娘。として芸能界デビューし、中でも上位の人気メンバーとなりました。

 

2004年にモーニング娘。を卒業後は、辻希美さんと「W」というユニットを結成し活動しています。

 

 

加護亜依

出典:http://www.officiallyjd.com/

モー娘。時代に喫煙写真流出

2006年2月にタバコを持った喫煙姿が週刊誌フライデーにて報道され、謹慎性分に。

 

翌年には自身の誕生日や他メンバー(吉澤ひとみ)の卒業公演にあわせての復帰かと噂されましたが、2007年3月にふたたび喫煙姿を週刊誌「週刊現代」で掲載されてしまいました。この結果、当時の所属事務所との契約が解除され、芸能活動停止へ。

 

加護亜依さんは2008年4月に芸能活動を再開させましたが、2009年1月に俳優の水元秀二郎さんとの不倫が報じられ(加護さんはブログで不倫否定)、3月には水元さんの元妻から慰謝料請求を受け、2010年10月には”200万円の支払い命令を受けた”と報じられています。

 

 

加護亜依

出典:http://stat.ameba.jp/

その後は、ジャズを歌ったり、ガールズユニット「Girls Beet!!」(2014年2月~2016年2月卒業)として活動。

 

2016年1月から加護さんが所属する事務所は、タレントのNAOMIさんが代表を務めるアルカンシェルに籍を置いています。

 

苦労の多かった生い立ち

加護亜依さんは生まれてすぐに両親が離婚し、彼女を引き取った母親は別の男性と再婚。そのため加護亜依さんには、父親違いの弟妹が3人います。

 

加護亜依

出典:http://s.eximg.jp/

2015年ごろの加護亜依さんの母親。

加護亜依さんの母親は、かなり若く姉に間違われるぐらいの美貌の持ち主です。

 

 

そんな家族環境の元、モーニング娘。に加入し芸能界デビューした加護亜依さん。人気絶頂期のモーニング娘。の人気メンバーということもあり、収入も10代の女の子とは思えぬほど稼いでいたと言います。(4000万円という噂も)

 

当時一家の稼ぎ頭は加護亜依さんでしたが、それだけではなく母親の再婚相手の借金まで返済していたと言います。その後、母親はその男性と離婚し子供たちを全員引き取っていますが、そのことも当時まだ20歳前後だった加護さんにとっては大変な状況であったと推測できます。

 

「継父は、運送業をしていましたが、仕事がうまくいかなくなり、かなりの借金を作ってしまいました。借金の返済は亜依ちゃんの収入に頼らざるを得なかったんです」

加護が2回目の喫煙事件を起こしたのと同時期に、両親は金銭トラブルから離婚。加護を含めた4人の子供は母親が引き取ることになった。

長女の加護にとって、さらに大きなプレッシャーを抱えることとなった。子育てと主婦業に専念する母に代わって、3人の弟・妹の学費、生活費、さらには体の弱い弟のリハビリ費用など、すべてを加護が背負うことになった。しかも、ローンの滞納などで実家が差し押さえられたりもしている。

引用:モー娘。時代の加護亜依の収入 継父の借金で食いつぶされる

 

 

次へ↓ ↓ ↓