【見れば見るほど…】鈴木亜美に目頭切開の整形疑惑→ 本人が反論するも…【画像あり】

original

 

 

鈴木 亜美(すずき あみ、1982年2月9日 – )は、日本の歌手、女優、作詞家。本名同じ。愛称はあみ~ゴ、亜美ちゃん。旧芸名、鈴木 あみ(読み同じ)。
03

神奈川県座間市出身。エイベックス・マネジメント所属、レコード会社はavex trax。

 

身長159cm、血液型A型。日出女子学園高等学校卒業。

 

1998年2月、『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』の最終電話投票審査で80万票以上を集め1位となり、小室哲哉のプロデュースでの歌手デビューが決定。1998年7月1日にSMEJ Associated RecordsのSony Recordsレーベルからシングル『love the island』でプロデビュー。

 

2000年12月には脱税事件により信頼関係が崩壊したとして、所属事務所でマネジメント契約を結んだエージーコミュニケーションおよび専属契約を結んだミュージックトライブに対して「契約終了の確認」とレコード会社や広告代理店などから事務所に支払われた大もとの「契約出演料明細の交付」を求め、鈴木本人と親権者である両親が東京地裁に民事訴訟を提起した(委任契約終了確認等請求事件。当時鈴木は18歳で未成年であった為)。

 

2001年7月18日、委任契約終了確認等請求事件の判決で、東京地裁(金井康雄裁判長)はエージーコミュニケーション、ミュージックトライブとの「契約終了」については鈴木側の主張を認め、「明細の開示」については認めないとした。上告しなかったことから所属事務所との契約終了については確定。法的上、歌手以外の活動は事務所から独立してフリーランスになった。しかしSMEJとの訴訟は係争中のままであり、受け入れる新たな事務所も無く、芸能活動は停止したままとなった。

 

2004年4月22日、文藝春秋から新曲シングルと写真集『強いキズナ』をセットで発売。出版社から書籍扱いでの発売となったのはレコード会社と未契約のためである。このシングル・写真集は、トーハンの2004年4月27日付ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位になり、最終的に15万部以上を売り上げた。

 

2005年1月1日より所属事務所を現在のエイベックス・マネジメントに移籍。

 

2014年1月18日、抽選で選ばれたファンクラブ会員40名がいちご狩りツアーとして同栽培園に現地入りしたその場で、山梨県から「食のやまなし大使」に任命される
d7025c73b9_139584119227330200

2016年7月3日、7歳年下の会社員の一般人男性と同月1日に結婚したこと、妊娠3ヶ月であることをそれぞれ発表した。

2017年1月12日、第1子男児を出産

19534260_1372450896181411_9085102453887598592_n

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E4%BA%9C%E7%BE%8E 
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓