【現地妻?!】大泉洋、衝撃的スキャンダルを暴露されてしまう…【衝撃画像あり】

ローカル番組『水曜どうでしょう』で人気に火が付き、現在では全国区で俳優としても大活躍している大泉洋さん。

私生活では、2009年にフジテレビプロデューサーの中島久美子さんと結婚、2011年には娘さんも誕生しています。

大泉洋さんの嫁や子供など結婚生活についてや、結婚前のスキャンダルなどについてまとめてみました。

 

大泉洋プロフィール

 

出典:http://contents.oricon.co.jp/

大泉 洋(おおいずみ・よう)

生年月日: 1973年4月3日
出生地: 北海道江別市大麻
身長: 178 cm
血液型: B型
職業: 俳優・タレント・声優
活動期間: 1995年 –
配偶者: 中島久美子(2009年 – )
事務所: CREATIVE OFFICE CUE

 

北海道高等盲学校などの校長を歴任した教員の父親、中学校教師の母親の元に生まれ、兄弟は兄1人の4人家族。

 

大学受験では遠距離恋愛をしていた高校の同級生と同じ大学を受験するも2浪し、本来志望校ではなかった北海学園大学経済学部経済学科に入学。

当初は相当落ち込んでいたと言いますが、大学では演劇研究会に入りそこで現TEAM NACSとのメンバーとの出会いを果たし、結成しています。

 

 

出典:https://ddnavi.com/

TEAM NACS

いまやメンバー全員がピンとしても活躍するようになったTEAM NACS。

(左から)安田顕さん・森崎博之さん・大泉洋さん・戸次重幸さん・音尾琢真さんの5人の演劇ユニットです。

 

演劇研究会及びNACSメンバーの森崎博之さんの薦めで入団した劇団イナダ組の舞台が評判となり、大学在学中に現所属事務所会長である鈴井貴之さんが当時主宰していた劇団の劇団員に認められ、現在の事務所に所属。

大学在学中の1995年に鈴井さんが「面白い大学生がいる」とディレクターに斡旋し、『モザイクな夜V3』で「元気くん」としてテレビデビュー。これをきっかけに、今では知る人ぞ知る人気番組『水曜どうでしょう』が翌年誕生しました。

 

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『水曜どうでしょう』

 

「ミスター」こと鈴井さんが出演・企画・構成した北海道テレビ放送制作のバラエティ深夜番組。

 

この番組が、ローカル番組ながらも口コミなどでそのおもしろさが伝わり全国区で人気に。

著名人にもファンが多く、大泉さんが絶大な人気を誇るようになったきっかけの番組となっています。現在でも熱心なファンが多数おり、新作も不定期放送されています。

 

当時テレビの仕事はアルバイトのようなもので思い出作りと考えていた大泉さんは、大学では高校地理・歴史の教員免許を取得しており、卒業後は教師になろうと考えていたようです。

 

その後俳優としても、2005年にドラマ『救命病棟24時』第3シーズンで全国ネットの民放ドラマデビューを果たし、以降はドラマ『ハケンの品格』での準主演や映画『アフタースクール』で主演を務めるなど徐々に活躍の幅を広げ、現在ではその人気を不動のものにしています。

 

 

大泉洋は2009年に結婚!嫁はフジテレビプロデューサー・中島久美子

大泉洋さんは、2009年5月2日にフジテレビドラマプロデューサーの中島久美子と結婚を発表しています。

 

 

中島久美子プロフィール

 

出典:http://www.shinshu-u.ac.jp/

中島 久美子(なかじま・くみこ)

本名:大泉 久美子

生年月日:1970年3月10日
出身地:長野県松本市

出身校:信州大学経済学部卒業

1992年にフジテレビ入社。

 

中島さんは『救命病棟24時』や『天才柳沢教授の生活』などを手掛けたフジテレビのプロデューサーで、人事部などを経て現在は編成制作局ドラマ制作センター副部長に就任しています。

 

 

次へ↓ ↓ ↓