【残された道…】香里奈、ヌ━ト”年内発表!なんせギャラがハンパない!(画像あり)

 

香里奈(かりな、1984年2月21日[1] – )は、日本のファッションモデル、女優[2]。公称165cm[1]、80-57-88[3]、A型[4]。愛知県名古屋市出身[5]。テンカラット所属[6]。2000年から『Ray〔レイ〕』の専属モデルを担いつつ、2001年から女優業も始動[7]。以降、各種テレビドラマや映画、テレビコマーシャルなど様々な媒体を舞台としての幅広い活動をしている[8]

 

香里奈の経歴

 

知県名古屋市で生まれ育った香里奈は、

3人姉妹の末っ子であり5歳年上の姉と2歳年上の姉がいる。

姉妹は全員モデルとして活動しており、長女は能世あんな次女はえれなの名義で活動をしている。

 

幼少時代の香里奈は、3歳からクラシックバレエを習っており現在でも得意にしているそうだ。

 

しかし性格は男の子っぽいところがあり、少女漫画よりもガンダムに興味を持ち、

お人形遊びなどの女の子の遊びはしたことがなかったようだ。

 

 

中学時代には反抗期で親に連絡をしないで深夜まで遊んだりしていたという。

また安室奈美恵に憧れて、ギャルメイクなどをしていたそうだ。

 

そんな香里奈が芸能界に入るきっかけになったのがm姉の能世あんながモデルとして活躍しているのを見て、自分もモデルになりたいと思ったことがきっかけである。

 

16歳でファンション雑誌「Ray」の専属モデルになると、高校を卒業と同時に女優業も開始しテレビドラマ「カバチタレ!」で女優デビューを果たしている。

 

その後人気モデルとしてテレビCMにも多く起用され、全国的に人気を集めると

映画初出演となった「深呼吸の必要」では主役に抜擢され話題を集めている。

 

その時の演技力が高く評価され翌年の「日本映画批評家大賞」では新人賞を獲得している。

 

テレビドラマ、映画ともに主演での出演が多く、2008年の「だいすき!!」2010年の「ラブコメ」2011年の「私が恋愛できない理由」など人気作品にも多く出演している。

 

人気絶頂であった香里奈だったが2014年に、週刊誌フライデーに台湾人彼氏とのベッドイン写真が掲載されると、世の中の批判を浴びテレビやメディアへの出演が激減している。

 

インドア派であり家ではテレビゲームやインターネットをやっているそうだ。

時事問題に興味があり、都市伝説に関する本を愛読しているという。

 

014年3月25日にフライデーされた香里奈。

 

この時の記事が影響してそれ以降はほぼテレビや、メディアに姿を見せていない。

その時の内容は香里奈が語学留学のためにハワイへ短期留学していた時の話である。

語学学校仲間とのパーティーで、

酔っ払った香里奈とある男性がベッドインしている写真がフライデーに掲載されてしまったのだ。

その写真が撮影されたのが2012年6月15日の夜だということだ。

 

 

↓↓↓お相手の顔がこちら↓↓↓