1時間に約1500億円──中銀の緩和策はいつまで続く

バンク・オブ・アメリカによると、新型コロナウイルスによるロックダウン(都市封鎖)が3月にスタートして以来、世界中の中央銀行はこのペースで資産を買い続けている。そして、偶然かどうかはわからないが、テクノロジー株の指標とされるナスダック100指数の時価総額もほぼ同じ時期から上昇している。

Source: 仮想通貨まとめNEWS