【衝撃!!】浅田真央ちゃんの父が元ホストで逮捕!!驚愕な事実が…【父・画像あり】

日本を代表するフィギュアスケーターである浅田真央さん。これまで数々の賞を総なめにしてきた天才フィギュアスケーターでもあります。

 

昨年、浅田真央さんのお父様がDV容疑で逮捕されたことでも話題を呼びました。今回はその件について調べまとめてみました。

 

浅田真央さんのプロフィール

出典:https://ja.wikipedia.org

名前:浅田真央(あさだまお)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1990年9月25日
身長:163cm

体重:47kg

血液型:B型
所属クラブ:中京大学
家族:父・浅田敏治、母・浅田匡子、姉・浅田舞

 

中京大学附属中京高等学校を卒業後、中京大学体育学部に進学。

 

2005年のGPファイナル優勝と荒川静香さんのトリノオリンピック優勝の相乗効果で日本にフィギュアスケートブームを巻き起こすきっかけとなりました。

 

オリコン調査「好きなスポーツ選手ランキング」女性部門において、6度に渡って年間1位を獲得するなど、日本国民のみならず、海外の方々からも愛されるアスリートに成長しました。

 

世界各国で綺羅星のごとく輝く天才たちがしのぎを削る勝負の世界においては、一つの金メダルでさえ取れないまま引退してゆく選手の方が圧倒的に多いにもかかわらず、浅田真央選手の獲得したメダルは圧倒的な才能を物語るものとなっています。

 

母親・浅田匡子さんの死

2011-2012シーズン、カナダでのGPファイナル開幕直前、以前から体調不良だった母親の健康状態が悪化したとの日本からの連絡を受けて帰国、ファイナルを欠場しました。その後母は肝硬変のため死去、48歳没。

 

出典:livedoor.4.blogimg.jp

母親の浅田匡子さん

2011年12月9日に死去。死因は肝硬変。

 

浅田さんはその死の際に間に合いませんでした。母親の葬儀翌日の12月13日から練習を再開し短期間の調整で臨んだ全日本選手権では、2年ぶり5度目の優勝を果たしました。

 

 

次へ↓ ↓ ↓